転職で拠点が変わってしまうのはよくある事ですよね。

転職で拠点を変えた時の話

転職で拠点が変わってしまうのはよくある事ですよね

● 男性 48歳
転職で拠点が変わってしまうのはよくある事ですよね。私の場合も拠点が変わったのですが、正直言って、拠点を変えることに意義があったのですよ。実は「故郷に戻りたい」という理由だったのです。
仕事と生活に疲れていたのですね。
それに、働いている割には給料が安いという不満がずっとありました。
給料が安いといっても、他の人と比べてどうこうというのは判りませんでしたから、単純に「生活が苦しいのは、一人暮らしのせいだ」と思い込んでいたのもあります。要するに、住むところもあり食事もちゃんと用意してくれる実家に戻りたかったのです。

独立した後で親を頼るのはどうかと思いますが、実際、ずっと同じところで働いていたら、大変だったと思います。仕事がキツイと思い始めたら「辞めよう」としか思いません。結局、根性なしだったかもしれません。
実際親元に戻ったら、生活費が浮くわけですから、経済的には楽になるし、生活が楽になれば気持ちの余裕もでてきます。これが働く意欲に繋がります。結局、ある程度仕事が軌道に乗ったら、また一人暮らしを始めました。
2度目の一人暮らしは実家の近くに住んでいたので楽でしたよ。おかげさまで、今は快適に働いています。
拠点を変えるための転職もあるのではないでしょうか。

Copyright (C)2017転職で拠点を変えた時の話.All rights reserved.