入社後9ヶ月で転職をしました。

転職で拠点を変えた時の話

入社後9ヶ月で転職をしました

● 男性 59歳
入社後9ヶ月で転職をしました。
新入社員として9ヶ月間の勤務でしたが、転職には違いありません。
ある住宅会社に就職し、6ヶ月後に本社勤務の新入社員は全員地元の支店に転勤させられました。
営業を経験させるための手段でした。
入社時は希望通りの総務課勤務でした。
それが住宅の営業をやることになったのです。
営業職など考えたこともなかったので、自分には家を売ることなどできない、ということが最初に頭を過りました。
毎日、飛び込みで営業に勤しみますが、実を結びません。この時ほど、都会の冷たさを身に沁みて感じたことはありません。
そんな時、父の勤める日本有数の通信関連公益法人が、新しく保養施設を運営するので職員を募集するとの情報を得ます。渡りに船と応募しました。
運よく採用内定をいただき、これまでの住宅会社を12月末で退職することになったのです。

新しい職場は、都会とは雲泥の差、東北でも1、2を誇る雄大な山の麓にある10万坪を超える敷地を有する保養施設でした。
休みの時は、沢で岩魚釣りを楽しみ、50cmはあろうかという山椒魚を愛で、2千メートル級の山に登る、というような自然に包まれた優雅な生活をさせていただきました。

都会のビルの谷間から雄大な山の谷間に仕事の拠点が劇的に変わりました。
このような転職はきっと珍しいことでしょう。転職視点で見れば、コネとタイミングが上手く重なった良い例です。

Copyright (C)2017転職で拠点を変えた時の話.All rights reserved.