転職時に住み慣れた地元を離れ関東に来ました。

転職で拠点を変えた時の話

転職時に住み慣れた地元を離れ関東に来ました

● 女性 32歳
転職時に住み慣れた地元を離れ関東に来ました。
大学時も親元から通っていて、一人暮らしをするのすら初めてだったため、最初はいろいろ大変でした。
契約関係や役所等への諸々の手続き、何より転職したてなので、覚える事は沢山ありました。
拠点を変えた当初は、友達すらおらず、休日遊ぶ相手もいませんでしたが、その分仕事には没頭できたので、結果的には良かったのかもしれませんね。
私が思い切って拠点を変えた理由は、やはり都会で働きたかったからです。
住み慣れた地元でずっと働くのも安心感があっていいのですが、やりたい分野の仕事が限られていましたし、やっぱり都会の方が競争は激しい分だけ、レベルも高いと思っていました。
同業種に再就職したのですが、最初は覚える事がたくさんあり大変でしたが、スキルも大分あがって今は満足です。

再就職してからしばらく経ち、仕事が少し落ち着いてきた時から習い事を始めたのですが、それから友達もできて、その友達に誘われ別のサークルにも出入りしたりして、交友関係も広がりました。
思い切って新天地へ行ったことにより、いろいろなものが広がったと思います。

Copyright (C)2017転職で拠点を変えた時の話.All rights reserved.